MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM8:00 火曜定休

blogブログ

TOP > 投稿

第11回 「最強❤メガネ女子 メイクアップ講座」開催しました。

2017年5月29日7:21 PM イベント

昨日11回目となる「最強❤メガネ女子 メイクアップ講座」を開催しました。

attachment00

この日は朝からお客様が途切れず満員御礼状態O(≧▽≦)O

ありがたいことです。

 

attachment01

最初にメイクアップ講座にいらっしゃったのは常連のH様。今年から大学生という彼女は、基本のお肌のお手入れからレッスンです。

 

attachment02

一緒にいらっしゃたお母様も興味津々(*゚▽゚)

 

attachment02 (2)

attachment01 (2)

ご夫婦でご来店されたM様。奥様の視力検査が終わり、旦那様は店内に並んでいた新しいメガネに心惹かれ、激しく悩み中。

 

メイクアップ講座開催中でも店内では通常通りメガネの販売を行っています。オーナーやスタッフが対応しますので気軽にご来店くださいね(*’-‘*)

 

attachment03

メイク講座終了後のH様。もともと綺麗なお顔立ちでしたが、メイクで更に目鼻立ちクッキリしたクール美人に。

そこに先日新調したEnaLloidのオレンジグラデーションのメガネをかけると、柔らかく優しい雰囲気がプラスされ可愛らしい美人に。すごく素敵です。(*´∇`*)

 

attachment00 (2)

H様の変わりようにお母様も大満足の笑顔!

attachment04

子供の頃を知っているオーナーは余りにも大人っぽくなったH様に思わず照れてます。笑

 

attachment03 (2)

次のお客様のH様。

 

attachment04 (2)

先日初めて当店にいらっしゃた時、BJ CLASSICとLAFONTの2本のメガネで悩まれ「考えます」とメイクアップ講座の予約を入れて帰られました。

今回のメイクアップ講座ではこの悩んるメガネの一つ、「細身のBJ CLASSICのメガネに似合うメイク」というテーマでレッスン開始です。

 

attachment00 (3)

基礎化粧品の使い方、お肌のお手入れ方法のレクチャー。

 

attachment01 (3)

attachment02 (3)

ベースメイクをされた状態でスタートしたのでポイントメイク中心のレッスンでした。

やはりメイクで随分変わりますね。ご来店された時より、より綺麗に若く見えるようになりました。(*^^*)

 

 

当店は「メガネとメイク」両方を楽しみつつ、素敵なメガネ女子になれるよう応援しております!

今後も月一開催でこのメイクアップ講座は続けていきます。

気になる方、悩みをお持ちの方はお気軽にお問い合わせ下さいね(^▽^)/

運命数 「№22」 サングラス コンビver。

2017年5月28日6:20 PM ENALLOID (EnaLloid)

ENALLOID (EnaLloid)№22 La SG¥33,000(税抜)

今日ご紹介するのは「EnaLloid(エナロイド)」のモデルです。

 

前回ご紹介した「№22」のサングラスの別バージョンになります。

 

EL No.22 La SG 001 たたみResaize

 

EL Detail4Resaize

今回の№22はプラスチックとメタル、二つの素材を使用したコンビバージョンです。

テンプルに続く智元部分の装飾が目を惹くアクセントになっていますね。

 

EL No.22 La SG 008 斜めResaize

Col.008 クールグレイ。

こちらも前回ご紹介したモデルよりフレーム全体が細めになっています。

サングラスといえば、レンズにも色が入っているため厳つい印象を持つ方もいらっしゃいます。

でもこのモデルは目が透けて見える濃さのブルー系レンズカラーとクリアなフレームなので気負わずさらっとかけれちゃいます(*^-^)

 

これからの季節、運転やスポーツ観戦のときにサングラスをかけるとかなり快適ですよ。

 

スタッフ(ロωロ)ゞ

運命数 「№11」 サングラス コンビver。

2017年5月27日6:30 PM ENALLOID (EnaLloid)

ENALLOID (EnaLloid)№11 La SG¥33,000(税抜)

今日ご紹介するのは「EnaLloid(エナロイド)」のモデルです。

 

今回ご紹介するのは先日ご紹介した「№11」のサングラスの別バーションになります。

 

EL No.11 La SG 002 たたみResaize

EL Detail2Resaize

前回ご紹介した№11のサングラスはテンプル部分もプラスチック素材でしたが、今日ご紹介するモデルはテンプル部分がメタル素材のコンビになります。

 

またテンプルの細さとバランスを取るようにフレーム全体が前回ご紹介したモデルより細めでよりスマートな印象になりました。

 

EL No.11 La SG 002 斜めResaize

Col.002 ブラウンハバナ。

テンプルのメタルはマットゴールド。

上品なゴールドとベーシックに使いやすいデミ柄、全体的に線が細めでかけやすいデザインになっています。

またボストン型のレンズシェイプは柔らかな印象を与えるので、女性の方でもナチュラルにかけて頂けると思います。

 

サングラスをお探しの方、こちらの岐阜県産サングラスはいかがでしょうか(*^^)

 

スタッフ(ロωロ)ゞ

 

初めてのレンズ染色体験。

2017年5月24日6:24 PM レンズ

先日ブログでもご報告したHOYA㈱の工場見学。

その工場見学の体験として、人生初の「レンズ染色体験」をしてきました。

その時染色したオーナーとスタッフのレンズが手元に届いたので改めてレポートしたいと思います。

 

attachment00

まずこちらがオーナーが希望したサンプルカラー「トゥルーグレイ15%」

 

トゥルーグレイ15%の染色手順は「1.グレーの液に40秒浸す 2.マゼンダの液に3秒浸す」これが見本色のレシピ通りの手順です。

しかし実際の染色ではこのレシピ通りの手順で作業をしても、レンズの素材・厚み・その日の気温・その他の複合的な要素によって染まり方に差が出るそうです。しかもすべて人の手で染めているんです。

だからこそプロの視点と経験で細かな微調整を施し、結果見本色と同等の染色を一つ一つ手作業で行っているそうです。

 

attachment00 (2)

こちらがオーナーが染色したレンズ。

カラーよりレンズの厚みに目が行ってしまいますね。笑。

 

先ほどの手順でほぼ見本色と同じカラーになりましたが、今回は指導員の方に「このままのカラーでいきますか?それともオリジナルのスパイスを足してみますか?」と尋ねられたので、オーナーは更にブルーの液に2秒ほど浸し仕上げました。

 

attachment02

若干ブルーがかり渋いカラーになりましたね。(^^)

 

attachment01

スタッフのサンプルカラーは「スパーキーイエロー25%」

あえてちょっと個性的なカラーを選んでみました。

 

スパーキーイエロー25%の染色手順は「1.イエローの液に8分浸す」これが見本色のレシピ通りの手順です。

 

attachment01 (2)

しかし実際に染めてみると思ったより薄い色づき。

やはり素材や状況によってレシピ通り染色してもその通りにはならないんですね。難しいです。

「もっと濃くするにはもう一度イエローの液に浸すか、ブラウンを足します。それともちょっと他のカラーを足してみますか?」と聞かれたので、直感的にグリーンをプラス!

 

余り長くグリーンの液に浸すと結果グリーンのレンズになってしまうので、ほんの一瞬。

レンズ全体に液を浸し直ぐに引き上げる。

 

attachment03

 

結果ライムレモンのようなオリジナルのカラーになりました。

スタッフ、結構気に入ってます。

 

attachment02 (2)

ちなみにレンズの厚み。-1.00のスタッフに対して約10倍の度数があるオーナー。

こんなに差が出るんですね…。

 

attachment03 (2)

今回の染色体験で染色の難しさ繊細さをしりつつ、それと同時に楽しさも感じました。

レンズカラー、奥深い…。

 

以上が今回の染色体験レポートでした。アナログだからこそできるこだわり、レンズ染色に職人技を体感できることが出来、とても貴重な経験をさせて頂きました。

スタッフ(ロωロ)ゞ

 

 

 

 

 

運命数 「№22」 サングラス。

2017年5月21日6:21 PM ENALLOID (EnaLloid)

ENALLOID (EnaLloid)№22 La(A)SG¥28,000(税抜)

今日ご紹介するのは「EnaLloid(エナロイド)」のモデルです。

 

昨日に引き続き「数秘術」によって導き出された《運命数》に着目してデザインされたフレームとなります。

 

本日ご紹介するのは運命数『22』のサングラス。

 

No.22 La(A) SG 002 たたみResaize

スクエア型のレンズシェイプなので男性女性共にかけやすいデザインとなっています。

 

No.22 La(A) SG 002 斜めResaize

 

Col.002 ブラウンハバナ

フレームはデミ柄、画像ではグレーっぽく見えるレンズカラーですが実際にはグリーンとグレーが合わさったようなカラーになっています。

 

デザイン・サイズ感ともに比較的かけやすいモデル。

良く見るとフレームの太さは均一ではなく、ブロー部分は太く、アンダー部分は細くと変化しており絶妙な立体感を持ってお顔を上品に演出します。

 

 

この運命数シリーズは先日、当店がぎふチャンラジオの生放送に出演した時PRしたアイテムでもあります。

ぜひ一度見に来て下さいね。

 

 

 

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

AM10:00~PM8:00 火曜定休

Social media


pagetop