MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM8:00 火曜定休

blogブログ

TOP > その他の記事 > 解禁

解禁

2007年11月15日10:46 AM その他の記事

今日はボジョレーヌーボーの解禁日ですね。といっても、ワインについては全く知識がありませんので何がおいしいものなのかはさっぱりです。
ということで下記を参考にどうぞ

今年のボジョレー地方は、残念ながら夏前に雨が降って寒かったんです。通常、寒いとブドウが熟し切れない。しかし、収穫が近づくにつれて気温が上がり、仕上げの段階の気候が非常によかったので、ブドウも熟して出来もよくなっていると思います。

日照時間が長く暖かいと、ブドウはしっかりと熟し、糖度も高くなります。そのブドウを原料にすると、味がふくらむとともに、後味もしっかりしたものができます。逆に気候がよくないと、ブドウは青くて糖度もなく厚みもなく、飲んだときの味わいの幅が狭くなってしまう。その意味では、ブドウの収穫直前に暖かくなったことで、今年のボジョレー・ヌーボーの出来も悪くないのではないでしょうか。

ブドウの出来とともに、もう一つ、重要な要素があります。それは「技術力」です。最近のワイナリーは設備投資にお金をかけており、高い技術を持っています。いいドメーヌ(作り手)ならば、最高の出来とは言えないブドウを使っても、その技術力で味を仕上げてくるのです。

ですので、今年、美味しいヌーボーを飲みたい方は、自然にまかせて作られたものよりも、技術力が上乗せされた(もちろん情熱も)やや価格の高いものを買い求めるのがおすすめです。一番売れるのは、2000円から2500円くらいですが、3年前くらいから高級感あるヌーボーを作ろうという傾向が出てきているので、それを狙った方がよいと思います。ヌーボーとしてはすごく高いとは思いますが、4000円から5000円くらいの高級感のあるものをぜひ飲んでみてください。
(YAHOO記事より抜粋)

やっぱりワインも最後は技術力と情熱ってことなんですね。
うちにも本日解禁のメガネが…

vividmoonの新作です。今回もなかなかいい仕上がりです。奇抜さはないけど、掛けるとなんだかなじんで、おしゃれになる。しかも女性の肌質とぴったりなんですね。

ぜひ、今年の新作メガネもご賞味あれ。

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

AM10:00~PM8:00 火曜定休

Social media


pagetop