MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM8:00 火曜定休

blogブログ

TOP > その他の記事 > 意外や意外(グリーン編)

意外や意外(グリーン編)

2008年5月30日7:31 PM その他の記事

こんばんわ。今日の朝から鼻水とくしゃみが止まりません。花粉症の時のような、全く粘度がない鼻水が次から次へと・・・鼻かみすぎて鼻の下が真っ赤っかです(T_T)
今日のブログは・・・・ブログ仲間のメガネ屋さん「パインさん」とのコメントの中で、「そ~いえばグリーンのメガネって意外にお勧めするには難しいメガネなんだよな~」みたいな話があったので、改めて色別でメガネのご紹介をしてみようかな、と思います。
ということで1日目の今日は「グリーン」。
グリーンに限らず、最近は、アセテートのカラーもカラーのメッキも技術が進んだこともあり、多種多様になってきました。でもやっぱり、メガネはお顔に乗せるのものですから奇抜すぎるのは、お勧めする機会が少ないのも事実。
そんな中「グリーン」はというと、どちらかというと避けられるカラーの部類に入るかな?
じゃあやっぱり、amiにも少ないのかな~~~

と思いきや、想像より多かった(^_^メ)  しかもこれでも一部ですし、フロントだけグリーン、テンプルだけグリーンっていうのも結構ありましたから。

その中で、今日はとにかく「グリーン」にこだわってご紹介してみようと思います。
まずはこちら

僕が店頭にある「グリーン」のフレームの中で一番大好きな、Ines IFP17 COL.220です。
3枚の生地を張り合わせたこのモデルは前からダークグリーン、オフホワイト、ライムグリーンというまさに「緑のメガネ」です。
特にダークグリーンとライムグリーンのコントラストにノックアウトでした(+_+)

そして

LAFONT TRESOR COL.203。
もはやこのモデルは多くを語る必要はありませんね。とにかく「とくと見よ!!」

掛けてない時にでも絵になるメガネなんて、そうそう出会えるもんじゃありません!!!

続きまして、ガラッと趣が変わりまして、

OAKLEY CANDIDATE2.1 オリーブグリーン。
さわやか~な、これからに季節にぴったりな清涼感さえも感じさせるカラーなんですが・・・・・実は、掛けると意外としっかり主張します。

サイドからも迫力満点のモデルです。光の当たり方で、たくさんの表情を楽しんでいただける面白いメガネです。

そして最後はこのブログには初登場、でも意外に古いモデル

LAFONT NARCISSE COL.271。
プラスチック部分は模様もきれいな笹柄グリーン、メタル部分もモスグリーンのこのモデル。
力入りすぎてない感じがなんとも素敵です。男性っぽ過ぎず、女性っぽ過ぎず。

一口に「グリーン」といってもたくさんのグリーンがありますよね(まあ当然ですが)。
カラーバリエーションの中でも比較的、個性を演出できる「グリーン」、夏場の方が冬場よりも合わせやすい「グリーン」、今年の夏あたり、一本いっときますか??
このシリーズ、次のカラーはあるのか!???? 乞うご期待!!!?????(@^^)/~~~

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

AM10:00~PM8:00 火曜定休

Social media


pagetop