MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM8:00 火曜定休

blogブログ

TOP > その他の記事 > 遠方の方のメガネ修理も承ります。

遠方の方のメガネ修理も承ります。

2020年4月19日5:00 PM その他の記事

当店ではメガネ修理も承っています。

当店でご購入されたメガネは勿論、他店でご購入されたメガネもお受けします。

また遠方の方は郵送等でメガネを送っていただければ対応させて頂きます。

 

 

上記がおおよその修理金額、そして修理日数となります。

 

郵送でのメガネ修理依頼の流れをご案内します。

①まず当店公式LINEにご登録ください。

↑お友達登録はコチラから♪

②壊れたメガネ、壊れた部位の写真をお送りください。

③写真を確認次第、修理方法とお見積りをご連絡いたします。

④ご納得頂けましたら当店までメガネをお送りください。

(送料はお客様負担でお願い致します)

以上がおおまかな流れです。

お見積りは無料ですので気軽にお問い合わせください。

 

また当店HP《修理》のページに様々な修理事案が掲載されています。

 

そちらもご覧いただいてどんな修理方法になるのかご参考くださいね。

修理のページはコチラ→

 

先日Twitterで接着剤メーカーのセメダインさんが【メガネ修理に接着剤はNGです】とツイートしていました。

 

https://twitter.com/cemedinecoltd/status/1249514084086628352?s=21

(セメダインンさんの元ツイートリンク↑)

https://twitter.com/cemedinecoltd/status/1249515441157881857?s=21

(セメダインンさんの元ツイートリンク↑)

接着剤の強度と接地面積は比例するそうです。

その為、メガネの様な接地面の小さいものをくっつけるのには向いていないというお話を伺いました。

また接着剤の種類によってはフレームを溶かしてしまいます。

メガネの修理メーカーさんからは、接着剤がフレームに染み込んでしまう。それを剥がすの修理の追加料金がかかる。またメタルフレームの場合は接着剤を剥がす際、塗装も一緒に剥がれてしまうリスクがあると仰ってました。

 

メガネが壊れた時にはまず眼鏡屋さんにご相談ください。

そして仮止めするならセロテープ、またはマスキングテープで留めてくださいね。

眼鏡屋さんからのお願いでした。

スタッフ(ロωロ)ゞ

 

 

 

 

 

 

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

AM10:00~PM8:00 火曜定休

Social media


pagetop