MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM8:00 火曜定休

blogブログ

TOP > その他の記事 > 新作メガネフレーム紹介、BRACKET編

新作メガネフレーム紹介、BRACKET編

2009年4月1日6:22 PM その他の記事

こんばんわ。
なんだか今日は変な天気ですね。晴れてたと思ったら急に強い風と雨、そんでまた天気になったと思ったら雨。
さて、いよいよ4月になりました。
今月1か月はamiでお買い物してもらうといろいろ差し上げますよ~~。詳しくは⇒こちら
それにセールも継続いたします。詳しくは⇒こちら
そして本日からいろいろイベントやります。詳しくは⇒こちらこちら
ということでお祭りムード満点のEyewear shop amiへぜひ遊びに来てくださいね。
と告知はこの辺にして、OAKLEYの紹介。
3月中旬に発表になった最新メガネフレーム。amiブログではまだご紹介してなかったので、ここでまとめてど~んとお送りしていきますよ。
初日の今日は「BRACKET(ブラケット)6.1、8.1」です。
前回WIRETAPの後継モデルとして登場したBRACKET2.1、4.1。
もう少し小さめのレンズシェイプで、という多数の声にお応えしたかどうかの真相は定かではありませんが、異例のスピードで第2弾がリリースされました。
基本的なスペックは前作と同じですので、今日は大きな違い、「レンズシェイプ」を中心にご案内します。基本スペックは⇒こちらを参考にどうぞ

こちらがBRACKET6.1。後でご紹介しますが、4.1よりちょこっと小さめです。

こちらがシリーズ最小縦幅モデルBRACKET8.1。最もスクエアでメガネ向きだと思います。

カラー展開も前作の2.1、4.1同様に「ブラウンクローム」、「マットブラック」、「ブラッシュドクローム」、「ライト」の4色展開です。

それでは比較画像で比べていただきましょう。

向かって左が6.1、右が8.1です。
縦幅が8.1の方が若干小さめ。そしてレンズシェイプの違いもおわかりいただけると思います。
BRACKET4型の中でも8.1のスクエア加減は群を抜いてるので、よりシャープなイメージが欲しい方は間違いなく8.1でしょうね。

そしてお問い合わせの最も多い4.1と6.1の違い。
向かって左が前作の4.1、右が新作6.1。
こうやって並べると違いは一目瞭然。

今回の新作6.1、8.1は前作2.1、4.1に比べ、よりメガネとしてデザインされてる感じです。
透明レンズを入れた時のバランスがいい気がします。
この先きっとOAKLEYメガネフレームの大黒柱になっていくであろうBRACKETシリーズ。
バージョンが増えてさらに選びがいもあります。
ぜひ4パターンとも掛け比べて、違いを体感してくださいね。

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

AM10:00~PM8:00 火曜定休

Social media


pagetop