MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM7:00 火曜定休
(PM7:00~PM8:00のみ完全予約制)

blogブログ

TOP > 投稿

メタルフレームの再メッキ

2021年8月30日3:49 PM 修理

修理再メッキ¥13,000

今日ご紹介するのは「修理事例」です。

今回はかなり細身のメタルフレーム。

 

リム周りのカラーは薄め、その為ぱっと見は分かりにくいのですが、よく見ると所々塗装が剥げてめくれています。

という訳で今回はレンズが入っている枠部分の再塗装を承りました。

 

こちらが再メッキ後のフレーム。

 

再塗装の場合、色は修理メーカーが持っているカラーの類似色で塗られます。

その為、元のカラーとは少し色味やニュアンスが変わることもあります。

またフレーム本体(地金)のカラー・素材・腐食状態など様々な条件によって仕上がりは変わります。

 

しかし今回のカラーは再現度がかなり高く、ほぼ元のフレームカラーに近い状態で再メッキされました。

 

修理前はレンズ周りの枠全体にベージュカラーが塗装されていましたが、今回は写真の様にフロント真正面のみの塗装となりました。

より千が細くなり繊細な仕上がりになっていますね。

 

こういった細身タイプのメタルフレーム、レンズ枠の再メッキは今回のフレームの様に元とは違う塗り方になる場合もあります。

 

再メッキすることで新品同様に生まれ変わることが出来ました。

またメガネをかけるのが楽しくなりますね♪

スタッフ(ロωロ)ゞ

 

メガネのトランクショー《Seacret Remedy》開催です!

2021年8月25日10:00 AM ニュース

9月11日(土)~16日(木)計6日間

11:00~18:00

カフェ・アダチのギャラリー棟にて『メガネのトランクショー』を開催します。

カフェ・アダチ公式HPはコチラから→

 

今回は岐阜県下初、女性ディレクターが手がけるブランド《Seacret Remedy》をメインとしたトランクショーです。

 

「Handmade in japan」にこだわり、女性ならではの目線から生み出されるSeacret Remedyには女性を美しく見(魅)せる『秘密の処方』が随所にちりばめられています。

 

また今年の6月にデビューしたばかり。

同デザイナーによる新たなブランド、性別・年齢・シーンにボーダーを引かない新たな価値観に寄り添う《STIR From Seacret Remedy》もご用意しています。

 

老若男女問わず”あなたに似合うメガネ”が見つかるラインナップとなっております。

 

 

今回もコラボイベントを3つご用意しました。

◆9/11(土)鑑定士:福笑 妃那 先生

占いのワークショップ(11:00~17:30)

お一人様 15分/1.000円

 

◆9/12(日) 河合 麿紀 先生

パーソナルカラー診断(11:00~15:00)

お一人様 30分/1,000円

 

◆9/16(木) 亀山 多加代 先生

ネイルケア(11:00~17:30)

お一人様 30分/1,000円

 

全て完全予約制です。

添付画像をよくご確認の上、お電話か公式LINEにてご予約ください。

 

またこのイベント期間中、会場のカフェ・アダチにてEyewear shop amiと関市虎屋のコラボ和菓子『メガネをかけた若鮎』の特別販売も行います。

1パック5本入り/900円(税込)

特別仕様のオリジナル若鮎、見て食べて楽しんでくださいね。

※こちらの商品は関市虎屋では販売いたしません。また数に限りがありますのでご注意ください。

 

更にイベント来場者様先着30名様にSeacret Remedy非売品セリート(メガネ拭き)もプレゼントいたします。

 

ギュギュっと中身の濃いイベントとなっております。

皆様のご来場、お待ちしております。

 

尚、イベント期間中もEyewear shop amiも通常営業しております。(火曜日は店舗休業いたします)

スタッフ(ロωロ)ゞ

 

 

↑お友達登録はコチラから♪

七宝塗装ver.入荷です。

2021年8月21日12:06 PM BJ CLASSIC COLLECTION

BJ CLASSIC COLLECTIONPREM-136S LT¥35,200

本日ご紹介するのは「BJ CLASSIC(ビージェークラシック)」のモデルです。

以前入荷した正統派ラウンドフレーム”PREM-136 LT”の新色が登場です。

(過去の紹介記事はコチラから➔)

 

col.1-2F ゴールド×デミ

レンズ周りにべっ甲塗装が施されえた正統派丸眼鏡。

レンズサイズはやや大き目でカジュアルな感じにも楽しめます。

 

このべっ甲塗装、とても線が細く繊細な雰囲気があります。

実はフレーム真正面のフロントのみに塗装が施されているんです。よってとても線が細く見えるんですね。

 

ブリッジやテンプルにも細かな彫金が施された上品で丁寧な作り。

 

こちらのモデルを含め、現在店内ラインナップとして丸メガネが充実しています。

丸眼鏡にチャレンジしてみたいとお考えの方は是非ご来店くださいね。

スタッフ(ロωロ)ゞ

ネットニュースに取り上げて頂きました。

2021年8月18日1:46 PM 掲載雑誌

こんにちは。

Eyewear shop ami のスタッフです。

数日前《避難袋に予備メガネを入れましょう》という趣旨のツイートをしたところ約2,000リツイートされ、マイナビニュースさんがネットニュースとして取り上げてくださいました。ありがとうございます。

 

リンクはコチラ→

 

実はこちらのツイート、Twitter運用を始めた約5年前から定期的に流しているものです。

しかし今回は近年大雨や台風、地震などによる災害が増えたためいつも以上に反響がありました。

ネットニュースにも詳しく書いてありますが実際に震災経験された方からのアドバイス等、参考になるコメントも多数寄せられ大変参考になります。

 

 

今回、避難袋に入れるのはコンタクトではなくメガネが良いという事も強調しました。

ツイートにも書いてありますがコンタクトは場合によっては装用が難しく、また衛生管理的にも難しいとも聞いています。

なので是非メガネを入れてください。

 

眼鏡屋として、今後も避難袋に予備メガネを入れることは店頭では勿論SNSでも継続的に発信していきます。

 

皆様も改めて避難袋の中身をご確認ください。

そして予備メガネを必ず入れてください。メガネを新調した際、以前かけていた古いものを予備メガネとして取っておくことをオススメします。

周りのメガネ・コンタクトユーザーさんにもお伝えくださいね。

宜しくお願いします。

スタッフ(ロωロ)ゞ

色の組み合わせが目を引くメガネ。

2021年8月13日1:43 PM prodesign:denmark

prodesign:denmark3168¥33,000

本日ご紹介するのは「prodesign:denmark(プロデザイン デンマーク)」のモデルです。

北欧ブランドならではの色の組み合わせ、カラーリングが目を引くモデルです。

 

col.3821 パープル×シルバーメタリック

レンズ自体は大き目、四角と丸の丁度中間の様なレンズシェイプです。

フレームカラーはダークトーンで艶を抑えたパープル。

それに相反してレンズをぐるっと囲む枠はメタルシルバーとメリハリあるカラーリングになっています。

 

このレンズを囲んでいる枠が目を引くポイントになっています。

でも全体的に線が細いので悪目立ちはしないんですよねー。

 

最近のprodesign:denmarkのフレームによく採用されている、バネ蝶番の様な効果のある機構。

かけ心地も柔らかで比較的楽に感じます。

 

col.6621 グレーネイビー×オレンジメタリック

先程のモデルに比べるとやや主張強めのカラー、スタッフ的にはこちらの方が北欧カラーっぽさが際立ってて好きです。

 

以上2色ご用意しています。

どちらのカラーが寄り好みでしょうか?

是非店頭にてご試着くださいね。

スタッフ(ロωロ)ゞ

 

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

     

AM10:00~PM7:00 火曜定休
(PM7:00~PM8:00のみ完全予約制)

Social media


pagetop