MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM8:00 火曜定休

blogブログ

TOP > 投稿

明日、スタッフは愛知県豊橋市にてメガネのトランクショー開催です!

2019年3月30日5:14 PM 未分類

明日、3月31日(日)は愛知県豊橋市にあるコージーズハンバーグさん主催の『コージーズマルシェ』にスタッフ、参加してきます。(店舗情報はコチラから→)

 

 

スタッフが運営している某SNSがきっかけで、当店でメガネを購入してくださっているコージーさん。

今回お誘いを受けて豊橋にてメガネのトランクショーです!

 

 

しかし関市から一人で参加するのはちょっと寂しい…。

というコトで当店の看板やメガネスタンドを製作してくださった杉山製作所さんも誘い二人で出店です。

雑貨販売にワークショップ、ライブパフォーマンスと盛りだくさん!

静岡から出展される方もいますよ。

 

県外でのメガネのトランクショーは今回で3回目。

amiの活動範囲も少しずつ広がっています。

 

また5月にはami主催のあるイベントを行いますので告知を楽しみにしていてくださいね。

 

では明日頑張ります!!

スタッフ(ロωロ)ゞ

 

P.S お店は通常通り営業しています。お気軽にご来店くださいね。

 

 

ギャップにグッときます。

2019年3月29日6:07 PM LAFONT

LAFONTDURANCE¥32,000(税抜)

本日ご紹介するのは「LAFONT(ラフォン)」のモデルです。

今回の新作達のモデルは『マティスの切り絵』です。

そこからインスピレーショを得たデザイナーのトーマ氏が今回のコレクションを大胆な色彩感覚とモチーフを用いて展開しました。

アセテート生地に表現されたドット、フラワー、パンサー、チェリー、貝殻等のパターンでそれらを表ていますよ 。

 

col.3113 ネイビー

レンズはちょっと大き目。カラーレンズを入れてサングラス仕様にしても楽しめるサイズ感です。

あえて言うならウェリントンに気持ちフォックスっぽさをプラスした、絶妙なフォルム。

 

LAFONTらしさの一つ。複数の生地を張り合わせて作られるフレーム。

よくよく見るとピンク系、ブルー系、そしてクリアの生地+αと何色も重なっています。

独特の艶感と色味はこうやって演出されているんですね。

 

”+α”というのはコチラ。

裏面を見ると分かるチェリーがモチーフの柄。

表とのギャップにグッときますね。

 

col.5135 ダークブラウン

 

このフレームも複数の生地が使用されています。

先ほどご紹介したフレームより、少しシックな印象です。

 

 

ネイビーのフレームは、以前紹介したLAFONTの子ども用フレーム『DOLL』と合わせるイメージで仕入れました。

(DOLLの紹介記事はコチラから→)

親子でお揃いのメガネとか、ちょっと素敵ですよね♪

 

スタッフ(ロωロ)ゞ

長く愛され続けるモデル。

2019年3月27日5:52 PM BJ CLASSIC

BJ CLASSICSIRMONT¥38,000(税抜)

本日ご紹介するのは「BJ CLASSIC(ビージェークラシック)」のモデルです。

本日でBJ CLASSIC 15周年記念モデの紹介は最後になります。

ラストは長く愛され続けるモデル『SIRMONT』です。

col.1-6 ブラック×マットゴールド

眉型のブローラインの総称として知られる「SIRMONT」は1950年代に誕生したモデルです。

眉の薄いMONT(モント)将校(サー)が威厳を感じさせるように作ってほしいとAO社に依頼したのが始まり。

そのSIRMONTはアメリカ軍の間で広まり、そして瞬く間に世界中に広まりました。

 

黒人解放指導者のマルコムXがかけていたことでも有名です。

日本では1960年代に一世を風靡し、その後も長く愛され続けたモデルです。

 

男性らしく力強いブローラインとブリッジのボリューム。

 

目を引くカシメピン。横顔にアクセントをつけてくれます。

 

独特のメリハリと曲線を描いたテンプルも当時のまま再現。

 

強度が強くネジが緩みにくい7枚蝶番を使用。

随所の造りに威厳と職人の技を感じさせます。

 

乳白色のシェルパットもとても品がよく”大人なアイテム”という表現がぴったりですね。

 

テンプル内側には「SIRMONT」の刻印が入っています。

現在このSIRMONTの名称を使用できるのは、その商標権を有するBJ CLASSIC COLLECTIONだけです。

 

col.1-7 ブラック×マットシルバー

 

col.30-6 クロササ×マットゴールド

 

col.129-1 コードバン×ゴールド

 

以上がBJ CLASSIC 15周年記念モデル、社長の浜田 謙さんが作品そのものが思想と哲学の塊であると憧憬してやまないAmerican Optical社の『JAZZ』『SAMPSON』『SIRMONT』3作品のご紹介でした。

 

スタッフ(ロωロ)ゞ

 

希少な形状のモデルです。

2019年3月25日3:55 PM BJ CLASSIC

BJ CLASSICSAMPSON CT¥40,000(税抜)

本日ご紹介するのは「BJ CLASSIC(ビージェークラシック)」のモデルです。

AO社の完全復刻モデル『SAMPSON』の3つ目のバージョンです。

 

col.001 ゴールド

カラーはゴールド一色。

 

シンプルだからこそブリッジ部分のフォルムやボリューム感がいい味を出しています。

 

サイドから見てみましょう。

テンプルの形状が通常のメガネと違いますね。

 

テンプルがクルンと大きく弧を描いています。

これは『縄手(なわて)』と呼ばれるテンプル形状で、耳の後ろ側をテンプルで巻くように掛けるんです。

 

他にも「巻つる」「ケーブルテンプル」といった呼び方もします。

 

古くはメガネがずれたり落ちたりしない様にするための形状だったそうです。

確かに装着感はしっかりありますよ。

 

col.007 マットシルバー

 

今ではあまり見ることのない希少な形状のモデル。

独特のオーラと存在感、そしてどことなく懐かしさを感じる個性派フレームです。

 

スタッフ(ロωロ)ゞ

七宝バージョンです。

2019年3月24日6:02 PM BJ CLASSIC

BJ CLASSICSAMPSON S¥40,000(税抜)

本日ご紹介するのは「BJ CLASSIC(ビージェークラシック)」のモデルです。

昨日ご紹介したAO社の完全復刻モデル『SAMPSON』の別バージョンです。

 

col.1-1F ゴールド×ブラック

昨日ご紹介したSAMPSONと同じ形状。

レンズの形から、現在BJ CLASSICの大人気モデル「510シリーズ」のベースになっているタイプだと分かりますね。

 

昨日ご紹介したモデルとの違いはフロント正面部分、七宝で塗装されているんです。

黒いラインでメリハリのあるデザインに。

 

ブリッジが個性的ですね。またピンクベージュの鼻パットがとても上品です。

 

テンプルの先まで美しい。

 

col.6-2F マットゴールド×デミ

 

艶と透明感のあるデミ柄。

こちらの方がやや柔らかい印象になりますね。

 

以上、七宝バージョンは2カラーになります。

色の違いで印象もガラッと変わりますよ。

 

スタッフ(ロωロ)ゞ

 

 

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

AM10:00~PM8:00 火曜定休

Social media


pagetop