MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM8:00 火曜定休

blogブログ

TOP > お客様 > 度が強い方の味方

度が強い方の味方

2008年7月13日7:25 PM お客様

こんばんわ。今日も暑い1日でした。昨日の暑さを教訓に、今日は家から卓上扇風機を持ってきて、少しでも店内が冷えるようにとしてみたものの・・・
やはり一番熱い時間帯の14~16時はあまり効果ありませんでしたね~
また何か新しい手を考えなくては、今年の夏をしのげないかも・・・
さて、本日もお客様に登場していただこうと思います。
奥様のご友人の方から、当店のことを紹介いただき、ご来店いただいたというK様。
ご来店いただいたK様も、もちろんありがたいのですが、このように知人の方をご紹介して頂けるというのが、amiにとって何よりもやりがいを感じさせていただける瞬間でもあるのです。
さてそれでは・・・・・K様どうぞ~~~~
今回は以前のシンプルでいかにも普通(すいませんK様<m(__)m>)のメガネをちょっと卒業してみようということで、お勧めいたしましたのがこのモデルです。
すっかりイメチェンして、まるで別人のようですよねK様(ちょっと言いすぎでしたか????)
デザイン性のあるセルフレーム、そして、サイドもボリューム満点でインパクトのあるメガネなんですが、実は今回、デザイン性だけでこのメガネをお勧めしたわけではないんです!!!
というのもK様、近視のお度数が結構お強い為、「いつもレンズの厚みが気になる。」とのことだったのです。
そこで今の雰囲気も変えられるし、厚みのカバーもできるという点でセルフレームをお勧めしたわけです。
でも~~~~~
それだけじゃあまだ十分とは言えません。真正面から見て目立たないように、という点はセルにして解消できますが、サイドからはまだ気になりやすい。
ということで今回のようにサイドにボリュームのあるメガネというわけなんです。
そうすることで斜め、真横から見ても厚みは一切気にならないというわけなんです。

ね!!!レンズの厚みが7mmあるなんて思わないでしょ!!!

僕も実は超~~~~~ど近眼なんです(^_^メ)  ですから、度の強い方の悩みや苦しみは痛いほどわかってます。そんな、ど近眼仲間の方の悩みを少しでも解消してあげたいと思うのです。
フレーム選び、加工は勿論レンズ選びも、ただ高い薄型レンズにすればいいんじゃないんですよ。
フレームの形状、度数、眼幅すべてを考慮して最高の状態をご案内する!そこがポイントです。
度が強い人ほど必要性の高いメガネ、それをいかに楽しく、快適にお使いいただけるメガネにするのか、そこがプロの力の見せどころなんじゃない?!!!!
K様、ご協力いただきまして、誠にありがとうございます。細かいことは抜きにして、とにかく似合っててかっこいいです!!
今のメガネとうまく使い分けをしていただいて、今回のメガネもた~くさん使ってあげてくださいね。

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

AM10:00~PM8:00 火曜定休

Social media


pagetop