MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM8:00 火曜定休

blogブログ

TOP > お客様 > どうせ掛けるなら

どうせ掛けるなら

2009年1月15日7:39 PM お客様

こんばんわ。
いや~今日はいい天気でした。おかげで仕事がはかどりました。
えっなんでメガネ屋が天気に関係あるのって? それは・・・・
鼻盛りの依頼がたまってたんです。紫外線に当たると硬化する樹脂を使って、鼻の部分の掛かり具合の微調整をするんです。
さて今日は、そんな鼻盛り加工もバッチシ行い、本日お送りいたしましたお客様に登場していただきましょう。

ばっちり横顔が決まったAちゃん。
そう、このサイドシルエットはLAFONT最新モデル AUDACEでお作りいただきました。

今もなかなかのおしゃれメガネをお使いのAちゃんですが、今回はより個性的なものを、というご要望にピッタリなLAFONTですよね。
カラーもエレガントさ満点のパープルです。
それでは改めてLAFONT AUDACEをじっくりご覧いただきましょう。

スクエアのレンズシェイプなんだけど、女性らしさを失っていない絶妙なデザイン。
このグラデーションになったパープルの生地も、きつ過ぎる印象にしないためのポイントですよね。

そしてこのサイドの装飾、ため息が出ちゃうほど素敵です。

僕の大好きな、ななめ45度。フロントサイドからテンプルへのゴージャスでエレガントな印象とはちょっとギャップのあるフロントのシンプルさが、よりこのメガネの素晴らしさを物語っていると思います。

やっぱこの角度、いいですよね~~~
めちゃめちゃ似合ってる。サイドが髪の毛で少し隠れてるけど、それもまたいい。

それとやっぱり一番大事なのは、Aちゃんのようにメガネを馴染ませるんじゃなく「どうせ掛けるなら少し目立つくらいの」という、「眼鏡を楽しんじゃおう」っていう気持ちですよね。
それが似合うメガネのポイントですよね。
Aちゃん、ありがとうございました。このメガネを掛けて、素敵な男性をGETしちゃってください。
きっとより取りみどりで困っちゃうんじゃないかな(^O^)/

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

AM10:00~PM8:00 火曜定休

Social media


pagetop