MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM8:00 火曜定休

repair修理

TOP > 商品 > これぞ鯖江の実力

これぞ鯖江の実力

2012年5月13日8:09 PM 修理

修理セルフレーム修理¥8,400~

先日のこと、amiのお得意様で同級生のN君から泣きの連絡が。
「メガネ壊れちゃったんだけど直せる???」
N君には約5年前、とっても気に入って購入していただいたメガネを今も大事に使ってもらっていました。
「とりあえず見せて」ということでご来店いただき、見せてもらうと何とも無残な姿に・・・・
ご覧のとおり、フロントのプラスチックが真ん中からパックリ
「とりあえず、鯖江の修理工場に預けてみるから」
とお預かりして修理工場に送ることに。
このモデルはテンプルが竹で出来ているメガネ。
小学校の頃から剣道をずっとやっているN君にはピッタリのメガネ。しかも周りの評判もすこぶる良いという、まさにお気に入りの大事なメガネ。
鯖江の匠ならきっと大丈夫という気持ちと、これだけしっかり壊れてたら無理かもという不安の中、待つこと数週間。
ほぼ元通りの姿に
なんと折れてしまったブリッジの裏側に透明の生地を張り合わせての修理。
新品同様とはいかないまでも、使用上は問題ない状態に直ってきたのです。
これにはN君も僕もびっくり、そして鯖江の技術力に尊敬。
実はこのメガネが壊れてしまったのを機にもう1本新調していただいたのですが、
この竹メガネのインパクトには負けるみたいで、あまりメガネを変えたことに気づいてもらえないみたい・・
今やこのメガネの修理代と同額いや、それ以下で新しく購入できるメガネ屋さんも乱立しております。
もちろん使い方によってはそれで良いと思います。
でも今回のN君のようなケースは、買い替えで済むものではないはずです。
実際直ってきたこのメガネは予備用として大事に保管してくれているそうです。いざという時にはきっとこの竹メガネをN君は使ってくれるのでしょう。
amiは喜んで修理を承ります。100%直る保証はありません。
でも鯖江の工場の方は最大限の努力であなたの大事なメガネを復活させようとしてくれる保証はあります。
これからもこのような修理の事例をご紹介していこうと思います。
もし、壊れてしまったメガネがあり、修理をご希望ならご参考に。
そしてよければご来店いただきご相談ください。

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

AM10:00~PM8:00 火曜定休

Social media


pagetop