MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM8:00 火曜定休

item商品

TOP > 商品 > 本当の「セルフレーム」

本当の「セルフレーム」

2008年5月12日7:44 PM その他の商品

その他の商品KEI SUGIMOTO KS-07¥29,400

こんばんわ~。週末の雨のおかげで、先週に比べとっても過ごしやすい1日でしたね~。
さて、本日もami特選メガネのご紹介です。
モデルも見ていただく前に、ちょっとお勉強。はじめの方は文字が多めですが、お付き合いください
皆様、プラスチックフレームの事をセルフレームと呼んでいますよね。でもそれ、本当はセルフレームじゃないかもしれませんよ。大げさに言うと本当にセルフレームをお使いの方は少ないと思いますよ~。
前置きはさておき、最近はプラスチックフレームを総称して「セルフレーム」と言いますが、厳密にいえば最近のプラスチックのフレームは「アセテート」というプラスチックなのです。
アセテートより前からプラスチックフレームに用いられていたのは「セルロイド」というものなんです。このセルロイドよりも加工しやすく、カラフルな物ができるということで、今では逆転してアセテートのものが一般的となっているわけです。
ところで「セルロイド」とは・・・・
1856年にイギリスで生まれた、もっとも古い合成樹脂。綿・パルプなどの自然素材を原料とし、硬質で、光沢のある性質を持ちながら、暖かみのある肌触りが特徴。純粋なセルロイドフレームは希少な素材になっており、国内ブランドしか扱われていない。
セルとアセテートの大きな違いは加える材料が石油系のアセテート、クスノキの精油のセルかである。
つまり、日本ならではの素材で、なおかつその加工には熟練の職人さんの技術力が要求される、メガネ本来の味わいやこだわりがあるということなのです。
そんなわけで今回その「セルロイド」を使用し、さらに今までのセルロイドではそれほど多くない、美しいカラーでの楽しみも味わえる、そんなモデルを見つけました。
長くなってきましたので、全3型ありますが、今日は1型だけのご紹介、(続きは明日以降に)

KEI.SUGIMOTO KS-07 ¥29,400(税込)です。

素材の良さはすでにお話しした通りなのですが、作り込みの素晴らしさも「セルロイドフレーム」を語る上では忘れてはいけません。
ちょっとわかりにくいですが、フロントは「テレビカット」と言われる、独特のエッジ処理をしております。

この7枚丁番も強度面としてはもちろん、細部にまでこだわっている証拠です。
入荷したカラーは2色。

この黒の方は

ブラウン、ブラック、クリアの3色が良い感じで混ざりあった素敵なカラーです。
今回このカラーが一番気に入って3型ともに仕入れいたしました~。

文字どおり、本物のセルロイドフレームの良さをぜひ見に来てくださいね。
他の2型も順次ご紹介していきますのでお楽しみに。長くなってすいませ~ん<m(__)m>

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

AM10:00~PM8:00 火曜定休

Social media


pagetop