MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM7:00 (PM7:00~PM8:00完全予約制)

item商品

TOP > 商品 > 昔の眼鏡文化に触れる一本。

昔の眼鏡文化に触れる一本。

2020年8月31日2:13 PM BJ CLASSIC

BJ CLASSICRIMWAY 2¥38,000(税抜)

本日ご紹介するのは「BJ CLASSIC(ビージェークラシック)」のモデルです。

今回は90年前の人気メガネを復刻、フレームだけではなく陳列方法までも再現したメガネ好きにはたまらない一本!

ではご覧ください。

 

col.004 アンティークシルバー

アメリカンオプティカル(AO)の日本総代理店を務めるブロスジャパンン株式会社(BJ CLASSIC)が80~90年前に世界で流行したメガネ枠を復刻しました。

縁無しのツーポイントフレーム。

 

 

レンズシェイプは独特な多角形フレーム。レトロモダンな雰囲気たっぷりです。

 

ブリッジやテンプルの彫金も細かく美しい。

当時の素材は合金でしたが、復刻版はチタンを使用しています。

 

ツーポイントでありながら強度面もしっかり考慮されています。

 

テンプルエンドの形も優美で美しい。

 

1930年、AO社はテンプルが目より高い位置に付けられたスタイルの眼鏡「Ful-Vue(フルビュー)」を開発、そのデザイン特許を取得した。
目の横の視界にブリッジが入らないこのスタイルの眼鏡は瞬く間に世界を席巻し、競合メーカーは こぞってその特許使用料を支払った。
そのFul-Vueの中で最も人気のあったモデルがこの「RIMWAY(リムウェイ)」である。
ブローバーが付いているため見た目が華奢なツーポイントでありながら圧倒的な強度を誇り、日々の生活でストレスなく使用できる耐久性がその特徴である。1930年代から1940年代にかけて世界中の人々に愛用されたこのモデルは、AOの長い歴史の中でも代表的な作品と言えよう。

当時、レンズはガラスで高価な物であったため、レンズシェイプを確認するためのデモレンズや、加工用のレンズパターンは厚紙で作られることが多かった。今回の復刻では当時の眼鏡そのものは当然のこと、厚紙レンズや、眼鏡を入れる紙袋まで忠実に復刻している。《BJ CLASSIC HPより引用》

 

プラスチックのデモレンズではなく、厚紙でレンズの形を表したタイプ。

当時の売り方だけではなく、メガネを入れる紙袋まで忠実に再現。袋に印字されてるモデル名やカラー番号もスタンプで一枚ずつ手押しするというこだわりぶり。流石です。

 

今回のモデルに関しては、メガネを製造している福井県の福井新聞にも掲載されました。

店頭にもございますので是非ご覧ください。

 

 

メガネのルーツも感じられる復刻版モデル。

メガネをより楽しみたい、深く知りたいという方への一押しの一本です。

スタッフ(ロωロ)ゞ

 

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

AM10:00~PM7:00
(PM7:00~PM8:00完全予約制)

Social media


pagetop