MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM8:00 火曜定休

item商品

TOP > 商品 > 今までとは一味違ったメガネを。

今までとは一味違ったメガネを。

2018年11月30日3:58 PM BJ CLASSIC

BJ CLASSICPREM-133S LT¥36,000(税抜)

今日ご紹介するのは「BJ CLASSIC(ビージェークラシック)」のモデルです。

まずフレームの紹介に入る前にコチラの文章をお読みください。

 

『BROS JAPANは、2002年に世界最古のメガネメーカーであるアメリカンオプティカル(AO)の日本の総代理店として創業。
会社名も日本(JAPAN)の兄弟(BROS)会社として名付けた。
これを機に、BROS JAPANの代表である浜田謙が開発責任者となり、AOクラシックフレームの復刻製造を鯖江で開始することになる。マサチューセッツ州サウスブリッジにあるAO工場にはその技を受け継ぐ職人が既にいなくなっていたためである。

熟練職人達の手によって見事に蘇ったAOクラシックフレーム。その復刻モデルは全世界へ供給されることとなり、世界中のメガネコレクターを震撼させることとなった(現在、AOはフライトギアシリーズサングラスのみ販売)。

さらに2005年、西洋人と日本人の骨格の違いを克服するため、日本人の為のアイウエア「BJ CLASSIC COLLECTION」を発表。2007年から骨格を同じくしたアジアに進出。現在では世界6か国との取引を行い、その歩みはさらに進んでいる。』

 

上記の文章はBJ CLASSICの公式HPより引用しました。

今日ご紹介するモデルはこのAOの流れをくんだ、BJ CLASSICの新たな試みと進化を感じる一本です。

 

col.7-2F マットシルバー×デミ

レンズの形が八角形のヴィンテージ感溢れるオクタゴンフレーム。

 

レンズを囲む枠にはデミ柄の七宝で色付けされています。

角度によって見え方の変わる濃淡と艶感はとても美しいですね。

 

そして特徴的なのがこのブリッジ部分。横にするとアルファベットの「K」に見えることから”Kブリッジ”と呼んでいます。

 

テンプルの造形、彫金も全てが上品なモデル。

 

鼻パットも今までのモデルと形状が変わっています。

フレームのデザインに合わせ、新しくデザインされた鼻パット。

 

col.6-2F マットゴールド×デミ

 

何処までも妥協なく作り込むBJ CLASSICのモノづくりに対する熱意を感じるフレームでもあります。

眼鏡玄人の方にも新たな楽しみ方が提案できると思います。

 

スタッフ(ロωロ)ゞ

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

AM10:00~PM8:00 火曜定休

Social media


pagetop