MENU

TEL(0575)23-8554
〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2
AM10:00~PM8:00 火曜定休

item商品

TOP > 商品 > もはや1つのカテゴリーとして確立したか?

もはや1つのカテゴリーとして確立したか?

2010年5月29日8:10 PM その他の商品

その他の商品MASUNAGA 光輝004¥24,150

こんばんわ。
いまひとつ、がっつり暑くならないですよね
日が暮れると若干肌寒い・・・
さて、では昨日の予告篇に引き続き、本編です。
もはや、流行りというレベルでは無くなってきたんじゃない?っていう事で、各ブランドから、さまざまなテイストのウェリントンやボストン、サーモントといったデザインのメガネが続々とリリースされております。
が、今日ご紹介するウェリントンはまさに王道。

今回新入荷したモデルは、こちら
増永眼鏡の「光輝 004」
創業1905年、福井に眼鏡産業を生んだ会社、それが増永眼鏡
1970年に大阪万博のタイムカプセルに収納され歴史を刻んだCUSTOM72の後継モデルとして「光輝」が誕生しました。
カラー№23 DEMI
濃いブラウンで、べっ甲調の模様が入っております。
すこ~し、バタフライを彷彿とさせるような眉尻の上がり調子が、女性の方にも合わせてもらえそうなフレームデザイン。
フロントと、テンプルのカシメもウェリントンならではの証。
カラー№39 BK Half
フロント上部は笹柄のような濃いブラック、フレーム下部はクリアグレーのツートンのカラー。
漆黒に比べ、やや肌なじみの良いこのカラーがバランスよく掛けていただけると思います。
綺麗な生地です

岐阜県関市のメガネ専門店 Eyewear shop ami

修理・お問合せ: TEL(0575)23-8554

〒501-3217 岐阜県関市下有知397-2

AM10:00~PM8:00 火曜定休

Social media


pagetop